50歳を過ぎ今の状態から脱出する方法を考えてみた

仕事

 私は51歳のサラリーマンである。昨年(令和5年)の5月下旬から休職しており、もうすぐ1年になる。今年の3月から復職に向けて調整している所なのだが、まだ復職先部署が決まっていない。

 復職しようと決心したのが今年の2月下旬だが、それまで色んなことを考え、また行動してみた。そんな心の動きや、人生の後半に差し掛かかり今の状態から脱出する方法について考えてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

自分の今の状態って?

 最初に、今の状態とはどんな状態であるかを説明する。平成6年に今の会社に入社し、ずっと同じ会社である。平成27年に管理職となったが、それからこれまでに2回休職している。管理職へのプレッシャーのせいもあるが、仕事そのものに対する情熱というか興味も無くなってきたのも原因だと感じている。会社内の人間関係もある。そして正直今の仕事に飽きてきている。

 そんな会社から脱出したい、できれば転職したい、それが叶わないのであればせめてなるべく早く辞められるようにしたい、それが今の状態である。

 傍目から見れば、「何を贅沢言っているのだ」、「仕事ってそういうものじゃないの」、「もっと辛抱しなさいよ」、と言われるかもしれない。だが本人からしてみればこの先の展望が見えず、同じことの繰り返しや、会社の古い体制にもうウンザリしているのである。そして一度そのように感じてしまうと、モチベーションがなかなか上がらない。そうは言っても生活をしていかなければいけないので、気持ちを切り替えてまずは復職して生活を立て直し、今の状態を抜け出すべく準備していこうと考えるようになった。

今の状態を抜け出すには、まずはお金の話から

 まず最初に考えたのは、どのくらい収入があれば今後生活していけるかである。お金の話である。

 支出面については、月々かかる費用と、税金など年間単位でかかる費用に分けて考えた。

 まず月々の費用だが、一番大きいのが家のローン(月約120,000円)である。その他に、家にかかる費用が約3万円(電気代、水道代、ガス無し)、食費・日用品で約8万円、通信費約2万円、お小遣い7万円(夫婦2人分)、その他2万円、貯蓄1万円の計23万円、住宅ローンを合わせると35万円である。この金額が何とか普通に生活していけるレベルである。ちなみにウチは夫婦だけの世帯である。

 食費やお小遣いをもう少し節約すれば、33万円で生活できると思う。このレベルが最低ラインだと思う。

 復職する際は降格を申し出ているので、これまで管理職だった頃の収入より減額になる。実際どの程度減額になるかどうかわからないが、35万円程度収入があれば何とか生活はしていける。最悪33万円でも何とかなると思う。

 そして、住宅ローンがなんとか目処がつく所まで勤めあげなくてはならない。その目処というのが、住宅ローン以外の支出が約23万円なので、住宅ローンの残債がどの程度まで圧縮できるかというところが目処になってくる。

 現時点で今の会社を退職すると早期退職ということで少し割増しがあるが、退職金はおおよそ1,800万円程度みたいである。なので住宅ローンの残債如何で、いつ退職できるかも決まってくる。

 例えば、60歳になった時に、退職金の一部を住宅ローンの繰り上げ返済しに回し、残った住宅ローンと月々かかる費用を足した金額が、今の会社以外で得られる収入よりも下回っていれば、今の会社にいる必要もなくなる。そのまま今の会社で再雇用してもらうことも選択肢としてはあるけど。

 なるべく退職金は残しておきたいと思っているので、今のところの目標は60歳までは何とか今の会社で勤め上げることになってくる。

 60歳を過ぎると年金受給も視野に入ってくるが、65歳より早いと受給額が減額されてしまい、その減額された受給額が一生その金額になってしまうようなので、よくよく考えていきたい。年金受給はできれば65歳から受給していきたいと考えている。生活に余裕があるのであれば、繰り下げして受給しても良いかなと思っている。

 月々かかる費用以外では、固定資産税がある。これは年間13万円程度である。この金額は月々の費用から賄うのはちょっと難しそうなので、ボーナスの一部を回すことを考えている。退職したらボーナスというのもなくなるので、退職後は月々の費用から税金用で貯蓄する必要が出てくる。

サラリー以外の収入源を作る

 次に、サラリー以外の収入源を作ることである。サラリーマンをずっと続けていけるかは分からないので、今のうちから少しづつ準備していこうと思っている。

 今は二つ、ブログと株投資を収入源として育てていきたいと思っている。ブログは昨年の11月から始めているが、まだ収入が無い状態である。見ての通り、自分の書きたいことを書く雑記ブログなので、収入源には程遠い感じではある。だが、続けていればいつかは収入の足しになるかなという気軽な気持ちで続けている。

 株投資については、日本の高配当株を買っている。これはリベシティの両学長の話を参考にした。自分が考えている基本的な投資基準は、あくまで安定的で堅実な経営をしている会社へ投資することである。今流行っているかとか、この会社が好きだからということではなく、財務諸表や会社情報などをよく吟味し、堅実で安定的な経営をしていると判断できた会社に投資することが重要だと思う。

 株投資では、色んなセクターに分散投資しリスクヘッジも心掛ける。そして10年、20年の長期投資を考えている。年金をもらうような歳になった時、月々1万円ぐらい配当金があると、心に余裕ができるかなという気持ちで続けようと思っている。

会社を退職したら何をしたいか

 次に、今の会社を退職したら何をしていきたいのかを、今のうちから準備しておく必要があるということである。正直、会社を退職したら何をしたいかなんて、考えも及ばないところである。

 退職する歳によっては完全リタイアになる可能性もあるので、今のうちから考えておいた方が良さようだなと思った。

 何をするかということも大事だけれど、会社以外での人付き合いを作っておいた方が良いとも思ったりした。今は、住んでいる地元で時たま飲みに行く仲間はいる。かれこれ10年ほどの付き合いである。仕事以外で出会った仲間なので、気兼ねなく色んなことを話すことができる。

 それ以外だと、趣味らしいものはないのでどうしたものか。比較的歳がいってもできるゴルフやテニスなんか始めても良いかもしれない。地元の町会の奉仕活動とか、小学校など学校のボランティアなどもあるようで、そういう活動も調べていきたいと思っている。

 いずれにしても、人付き合いできるようなグループに属していきたいと思う。少しアンテナを張っていこうかな。

思い立ったが吉日

 つらつらと今の状態から抜け出す方法を書いてみた。もっと早く気づいていれば状況も変わっていたと思うけど、こればっかりはどうしようもない。むしろ休職という経験がないと思いもしなかったと思う。

 40歳を過ぎてから、ぼんやりとだがこのままで良いのかと思ってきた。だが具体的にどうしたいとか、どうしていこうとか、思い及ぶことが出来なかった。頭の中であ〜でもない、こ〜でもない、と考えをこねくり回しているだけだった。

 だがこうして書き出してみると、具体的に何をしていけば良いか明確になってくる。退職した後のイメージだけがまだ出て来ないけど、それも分かった上で今からどうしていきたいのかを考えていくことが大事だと思う。

 そして、今の状態から抜け出すには、それ相応の準備が必要になってくる。要はお金の話に終着する。これ無くしては、今の状態から抜け出すのは容易ではない。だがある意味、人生の目標が出来たので、これで少しは頑張れるかなと思う。

 人生、思い立ったが吉日、遅いということはない。あくまで自分の時間軸で考えていきたい。

 

 

 

コメント