そろそろ時を進める-転職活動開始!

仕事

転職活動開始!

 そろそろ進路を考えていこうと思う。ずっと同じ会社で約30年間、よく頑張ってきたなと我ながら思う。会社の中ではそれなりにスムーズに出世をしてきたが、管理職になってから3回休職してしまった。

 色々思いはあるけれども、今の会社からはいろんなことを学ばせてもらった。まだ辞めるとは決めていないが、転職がうまく行ったら退職しようと思う。

変なプライドは捨てる

 そこで、色んな転職サイトなりブログを見てみた。50代に入ってからの転職は厳しそうだなということ。どこを見てもそんな感じで書いてある。確かに、企業側から見れば、将来有望な若い人を雇用して、会社内で力を発揮してもらえるのが一番良い。

 それが50代になると、あと何年働けるのかとか、色々固定観念が強そうで使いにくそう、前の会社では課長・部長までやっていたからプライドが高そう、等々考えてしまうと思う。

 私も、転職活動する上では、余計なプライドは捨てる覚悟を持たないといけないと思っている。課長までやってのだからこれはできない、というようなことは一切捨て去る必要がある。またこれまでと同じ業界ではなく、全く違う業界に行きたいと思う。そうなると収入が大幅に減ることも覚悟しなくてなならない。

 収入は大きな要素ではあるけれど、それよりもやり甲斐やその会社に貢献できている、という感覚を今一度持ちたいと思う。そっちの方が今は強く感じている。今の会社からは多くはないけどそれなりの退職金が入るので、それで少しは生活の足しになると思う。

 変なプライドは捨て去る必要があるが、これまで培ってきた経験・知識は十分に活用していきたいと思う。人を束ねて指示を出しチームをまとめた経験、事務を一つ一つ覚えてそれを改善してよりやりやすくしていった経験、礼儀作法、人との接し方、などなど若い方に比べれば少なからず培ってきた経験だと思う。

 プログラムができるとかWebデザイいが得意など、そういう技能はないけど、組織内で立ち回ってきた経験は十分活かせると思う。

心素直に助言を聞く

 転職にあたっては、妻からの助言であったり転職エージェントの力を借りて、心素直に行っていきたいと思う。独りよがりになるのではなく、しっかりと周りの意見を聞き、その上で自分でしっかりと決めていく。

 今は不安の方が大きいけど、新しい世界が見れるという希望やワクワク感がある。深刻にならず真剣に取り組んでいきたいと思う。

おしまい

スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク
noburarouをフォローする

コメント