当たり前の事を当たり前のようにやる

日常・生活

日々のスケジュール

 この頃の一日のスケジュールは、起床は大体7時半過ぎ。朝食は8時頃。10時前には外出し、駅前まで20〜30分の距離を歩いていく。駅前のマックでお茶しながら簿記などの勉強をし、帰りはバスか、調子が良ければ歩いて帰る。午後は少し休憩をとり、夕方4時すぎから夕食の準備を始める。6時ごろに夕食をとり、8時ごろまでまったりする。その後お風呂に入り、寝るまではクラシック(妻の本業であるため、クラシックCDがたくさんある)を聴きながら小説を読む。そんな感じの、一日のスケジュールである。

 日々の生活で心がけているのは、できるだけリズムを崩さないこと、ご飯を食べる・歯を磨く・身支度を整える・身体を動かすという普段当たり前に行う事を、当たり前のように行うこと。仕事のことや将来の事をクヨクヨ考えても何か改善されることはないので、今は日々の生活の当たり前をしっかりこなす事を最優先にしている。

 朝は仕事に行っていた時も苦手で、1時間ぐらいボ〜としている。それでも、少し濃い目のコーヒーを飲みながら背伸びなどをしていると、じきに身体が起きてくる。そうなれば、少しづつ今日何やろうかなっとやる気も湧いてくる。今日はどの方面を歩いていこうか。少し簿記の勉強もして、本も読んで、身体も動かせば気持ちも晴れてくるかもしれない。

義務感を持たない

 活動する時に気をつけているのは、その行動自体が義務感を持たない様にすること。「〜しなくては」とか「〜するべき」とは考えない様にしている。あくまで自分が「〜したい」という風になるよう心がけている。駅前まで歩けば身体があったまるから気持ち良くから歩きたいとか、マックに入ったらコーヒーとアップルパイを食べて少し休みたいとか、自分がしたい事をイメージしながら行動すると、普段の当たり前の事もスムーズにできる様な気がしている。

 休職してから7ヶ月が経ってきている。色々焦る気持ちも少なからずあるのだけれど、まずは日々活動できるよう気持ちを切り替えていきたいと思う。その為にも生活する上での当たり前を淡々とこなしていきたい。自分が今出来ることに集中する。あまり先のことは考えずに、日々の生活をしっかりこなしていくことに専念したい。

おしまい

 

コメント