オーダースーツはネットで購入が圧倒的におすすめ【Suit Yaで買ってみた】

スーツの画像

4月も中旬となりました。
新しく社会人となった方、入社後数年が経過し会社にもなれた方などたくさんいると思いますが、皆さんはどんなスーツを着ていますか?
新しい年度に入ったことや新元号となることなどを踏まえて自分に合った新しいスーツを買おうと思っている方も多いと思います。
もし、漫然と次のスーツを買い替えようと思われている方、ちょっと待ってください!

そのスーツはあなたの体に合っていますか?
ちゃんとした生地(少なくともウール100%)を使っていますか?

私はごくフツーのサラリーマンなので、職場では主にスーツを着て仕事をしています。
これまで、多くの新入社員や就活生などを見てきましたが、意外にもスーツを着こなせていない方が多くて驚いています。
スーツは着る人の外見だけでなく内面までも表現しますので、自分自身が思うより重要なものです。
あなたが自分に合ったスーツを着ていれば、「できる人」「頼りになる人」「貫禄がある」「おしゃれ」などのイメージが付加され、社内での信頼感がUPしたり、営業成績が増したりする効果が期待できます。

そのためには、どのようなスーツを着ればいいかですが、ポイントはたった2点です。
・体にフィットするサイズ
・質の高い生地
これを守るだけです。
ただ、この2点を守るにはスーツをオーダーすることが手っ取り早いのですが、オーダーすると値段が高いですよね。
そこで、おすすめしているのがネットでスーツをオーダーする方法です。

✔この記事を読んでほしい方

今回の記事は、
 ・ オーダースーツがほしいが高い  
 ・ 安く質の良いスーツを手に入れたい  
 ・ ネットで注文するのは不安
などの疑問・不安を持っている方に読んでいただきたいと思っています。
私が実際にネットでオーダースーツを購入し、その体験を踏まえて記事を書いていますので、みなさまのスーツ購入の一考になれば幸いです。

✔この記事の結論  

ネットでスーツをオーダーすると安く良い生地のスーツが手に入るので断然おすすめです。   
ただし、納期が長いため急いで欲しい方には不向きです。
また、サイズを間違えると悲惨なので、慎重に採寸しましょう。   
私は「Suit Ya」というネット専門店でオーダースーツを買ってみましたが、満足度は高かったです。   

✔オーダースーツを注文する理由

そもそもなぜスーツをオーダーする必要があるのでしょうか?
私がスーツをオーダーしようと思ったのは、ジャストなサイズが既製品にはないからです。
身長が低にも関わらず肩幅が広いため、微妙に既製品のサイズと合わないのです。
そのため、オーダースーツを買うほかありませんでした。

そんな私でも就活中とか、社会人なりたての時は、スーツなんて全く興味がなく、着れればなんでもいいでしょ的なノリで既製品を買っていました。
ただ、ある程度会社の中で年数が立ってくると後輩や部下ができ、周りの目を意識するようになりました。(←遅すぎ)
同期たちの洗練された雰囲気と自分の野暮ったい雰囲気、いったい何が違うのかを考えたとき、思い当たることがスーツの良し悪しだったのです。
私は既製品の化学繊維混のスーツだったので、スーツに艶感もフィット感もなく、あからさまに安いスーツ丸出しで仕事をしていました。今考えると恐ろしいことをしていたと感じます…
社会人である以上、社会では見た目(スーツ)で評価されることは、みなさん理解していると思います。
身だしなみをきっちり整えておくことが、会社内外の評価を高めることに繋がるのです。
容姿の良し悪しも影響があるかもしれませんが、これは簡単には変えられません。
ただ服は簡単に変えられますよね?
ですので、良いスーツを着ることが重要なのです。  

オーダースーツを買う理由をまとめるとこうです。

・ 体系にジャストフィットするスーツを作ることができる  
・ 良い生地、好きな生地(国産・輸入物)で作ることができる   

ただし、既製品でぴったりだし、生地も問題ないよという方はそのままでよいと思います。
サイズ・生地が全く問題なければ  既製品のセール品スーツがコスパ最強です。 

✔ネットでスーツを買うメリット   

ネットでスーツを注文するのはやはり不安と思われる方が多いと思います。
私がそうでした。
ネットで買うと安いのはわかりきっていましたが、実物が見られないためほんとに良いスーツ、自分が満足するスーツが届くか不安でした。 
正直最初はお金を捨てる覚悟で注文しましたが、幸いにもちゃんとしたものが届いているので今では不安はなくなりました。
ただ、ネットで購入する際は、本当に信頼できる店なのかをよく吟味することが重要だと思います。
経営者をググったり、実際に商品をレビューされているブログをのぞいたりは最低するべきだと感じています。
ネット購入の良い点を比較をまとめてみます。  

・ 生地の質が良い上に安いスーツができる(人件費が少ないため)  
・ 店舗に行かずに済む(時間・運賃の節約、営業をかけられ無駄なものを買わなくて済む)  
・ 生地の選択肢が多い(インポートから国産高級生地等)

こうして列挙してみるとネットの良さが際立っているような気がしますが、もちろんデメリットもあります。

✔ネットでスーツを買うデメリット

ネットでオーダーする際のデメリットは、  

・ 採寸を自分でする必要がある。  
・ 生地を実際に見られない  
・ 本当に届くか不安

などがあげられると思います。
リアルでは、採寸は店員が丁寧に図ってくれますし、実際の生地サンプルを見たり触ったりして選ぶことも可能です。
また、ネットの購入に不安をもっている方は多いと思います。
アマゾンや楽天はよく使うけどスーツをネットで買う勇気がないと思われる方がほとんどではないでしょうか。
ネットでスーツを買うとコスパが良いのはそうですが、やはり数万する買い物なので失敗したらどうしようという不安があるのは当然のことです。

✔実際にネット(Suit Ya)でスーツを買ってみた

suit ya 段ボール

今回は、「Suit Ya」というネット専門のオーダースーツ専門店でスーツを注文してみましたので、その時の流れを少し紹介したいと思います。
上記サイトを選んだ理由としては、  

・ サイト上に会社の紹介が詳しく記載されており信頼できそう  
・ 生地サンプルが請求できる  
・ 初回お直しが実質無料でできる  
・ 採寸方法が丁寧に記載されている  
・ ウール100パーセントの上質な生地でも約3万円で注文可能

など、先述のデメリットを打ち消す要素がそろっていたからです。
もちろん他にもお店はいっぱいありましたが、値段も手ごろだったのでとりあえずここに決めました。
ただし、工場はベトナムらしいので、メイドインジャパンにこだわる方は別のお店をお勧めします。

スーツを注文するにあたってサンプル生地(無料)を注文し、生地に問題がないことを確認し注文しました。
自己採寸もサイトに載っている方法ですれば一人でもできます。(少し面倒ですが)
実際に注文してから届くまでは40日前後かかりました。やはり少し長いです…

生地も想像以上に良かったのですが、なぜかズボンのふとももあたりがダルダルでした。
「なんで!やっぱりネットはあてにならんな」と一瞬思いましたが、原因はズボンのサイズを入力する際の値が入力ミスで間違っていたものと判明しました。    
後日、お直し屋に持ち込み修正したところ、修正費用はクーポンというかたちで補填されました。
しかし、サイズ入力を入念にすれば余計な手間は増えなかったので、もしスーツを買う場合は注意してください。

✔まとめ  

・ コスパを重視するならオーダースーツをネットで購入するのは圧倒的におすすめ 
・ 注文する際はサイズが命なので、入力に細心の注意を払うこと 。

これからスーツを買おうと考えている方は、ネットで購入するという選択肢を検討してみてください。